セックスフレンドのカンケイになるには?


セックスフレンド
セックスフレンドとは、セックスが目的で繋がっている男女関係をいいます。

その関係には、愛情といったものは特に必要ありません。

昔、それもかなり以前になるかと思いますが、女性は結婚するまでは純潔を保つものというのが常識でした。

さて、現在ではどうでしょう。

男性経験がないまま結婚をする女性はどれくらいいるでしょうか。

今や、高校生でも男性を経験済みという割合が半数以上を占めるというデータもあるほどです。

このように男女のセックスに対する意識や考え方は大きく変化してきており、セックスだけを楽しむ男女関係を求める人たちも増えているのが現状なのです。

とはいえ、誰でも彼でも簡単にセックスフレンドになれるわけではありません。

けれども、あるポイントをしっかり押さえればそれも不可能ではないのです。

そのポイントとは、女性の心を掴むということです。

なんだ、当たり前のことじゃないか、と思う方も多いかもしれません。

しかし、それを意識しながら実際に実行している人はさほど多くはないのではないでしょうか。
女性の心と身体は、密接に繋がっています。

精神的に寂しかったりダメージを受けると、それを慰めてくれる温もりを求めるのです。

男性の優しさで、癒してもらいたいと考えるのです。


精神的に弱っている時に支えてくれたり、相談に乗ってくれたり、優しくしてもらったりすると、特に恋愛感情はなくても「その気」になりやすいものなのです。

まずは、優しく接することからセックスフレンドへの道は開けるのです。

最新記事

  • 秘密にすべきことを守る

    2014年5月27日

    セックスフレンドを持つ理由は、人それぞれです。
    セックスがしたいからというのは当然ですが、いろいろな人としたいという人もいれば、たくさん回数がしたいからという人もいるでしょう。
    中には、恋人や夫、妻といった特定のパートナーがいながらもその相手とのセックスに満足していないから、というケースも少なくないようです。
    セックスフレンドという関係は、まだまだ世間的には認められたものとはいえません。
    したがって、その関係は秘密裡に行うことが原則なのですが、パートナーがいるとなるとなおさらです。
    だからこそ、セックスフレンド関係を維持するには、お互いが秘密を絶対に漏らさないということが条件となるのです。

    一方には特定のパートナーがおらずフリーな立場だけれども、もう一方は結婚しているというセックスフレンドカップルもいることでしょう。

    そんな時、フリーなほうは相手の弱みを握ることができるわけです。
    しかし、その弱みをネタにそれぞれの立場に優劣をつけたり自分勝手なことをしていたのでは、関係は長続きしないでしょう。
    セックスフレンドはお互いが対等な立場でセックスを楽しむことだけを目的にしているのですから、相手の立場や秘密は関係のないことです。
    相手が秘密にしなければならないことを持っていたとしても、それは二人には関係のないことです。
    秘密にしなければならないことがあるのならしっかりキープして、本来の目的をエンジョイすることだけを考えましょう。
    それにより相手のあなたに対する評価はアップするに違いありません。

  • セックスフレンドのリスク

    2014年5月25日

    セックスフレンドが欲しいと考えている人は結構いるのではないでしょうか。
    そして、実際セックスフレンドを作って楽しんでいる人も少なくないようです。
    しかし、そんなに安易にセックスフレンドを作ってしまっても大丈夫なのでしょうか。
    セックスフレンドはセックスを楽しめるのと引き換えに、さまざまなリスクを伴うことをしっかり理解しておかなければなりません。
    まず最初に、セックスフレンドに対する世間の認識についてです。
    以前とは比べ物にならないほどセックスに関する考え方がオープンになってきたとはいえ、セックスフレンドというものに対して否定的な考え方をもっている人は多数を占めます。
    もしあなたにセックスフレンドがいると知れただけで、あなた自身の人格さえをも否定されてしまうような事態にならないとも限らないのです。
    また女性の場合、妊娠の心配というリスクが付きまといます。
    避妊をしているから問題ないと思うかもしれませんが、絶対に大丈夫とはいえません。
    セックスの機会が多くなればなるほど、妊娠する可能性は高くなります。
    セックスフレンドを持つことで抱える最大のリスクは、新しく恋人ができたり結婚を考えた時でしょう。

    セックスフレンドと関係を持っていたという事実は、関係を解消してもなくなるわけではありません。
    恋人や結婚を考えている相手に、あなたがセックスフレンドと付き合っていたということを打ち明けることができるでしょうか。
    その事実を知ったなら、相手はあなたのことをどう思うでしょうか。
    精神的に弱い人こそ、気分でセックスフレンドを作り、のちになってその事実に悩むのです。
    セックスフレンドを持つのなら、これらのリスクを背負うだけの覚悟が必要なのです。

  • セックスフレンドへの接し方

    2014年5月23日

    セックスだけを目的に繋がる男女関係であるセックスフレンド、これは現代の希薄な人間社会が生み出した合理的な関係といえるでしょう。
    ずいぶん昔は女性は結婚するまで男性と肉体関係を持ってはいけないという考え方が一般的でしたが、今ではそう考えている人はほとんどいない状況です。
    世の中の仕組みや考え方が変化しているのですから、男女の関係も変わっても当然でしょう。
    とはいえ、セックスフレンド関係というものはあまりオープンに人にいえるものではありません。
    まだまだ、セックスに対して昔ながらの「神聖な男女の営み」という思いを持っている人は少なくないのです。
    また、男女が自由にセックスをすることは否定しないが、その関係には「愛情」が存在するべきであると考えるのが世間一般なのです。
    セックスフレンドという行為は決して悪いことではありませんが、他人に自慢できるものでもないということを認識しておきましょう。
    ただし、後ろめたさを感じる必要はありません。
    男女間の関係のあり方のひとつ、と自分の中でしっかり割り切った思いがあるのなら、それはそれで問題はないはずです。
    セックスフレンド関係は、「お互い」がセックスを楽しむことが目的です。

    たがって、その関係に上下があったり利害が生じることは正しくありません。
    動物本来の求める本能を満たす関係が、セックスフレンドの本来の姿と理解する必要があります。

  • お互いの立場

    2014年5月22日

    セックスを楽しむことだけを目的として繋がるセックスフレンドという関係は、一般的な男女関係とは大きく異なります。
    愛情を介しないセックスを持つ関係がどれだけ人々に受け入れられるだろうかと思っていましたが、セックスフレンド関係を持っている男女はたくさんあり、今も増加している状況です。
    とはいえセックスフレンドという特殊な関係は、まだまだ世間的には認められているものではありません。
    いや、否定的な考え方を持つ人のほうが多数を占めるといっていいでしょう。
    それなのになぜ人はセックスフレンドを求めるのでしょうか。
    その理由は人それぞれです。
    いろいろなセックスを楽しみたいから、さまざまな相手とセックスをしたいから、今のセックスに満足していないから、などなど…。
    理由はいろいろあれども、セックスを楽しみたいという思いは全てに共通しています。

    だからこそ、良好な関係を結んでそれを保っていくことが重要なのです。
    セックスをするだけの関係といっても、お互い人間同士です。
    相手の気持ちや立場を思いやる必要があります。
    セックスフレンドをただの性欲の捌け口として考えているなら、それは大きな間違いです。
    セックスフレンドに対して愛情を抱く必要はありませんし、相手もそれを求めてはいません。
    けれども、相手の立場や状況を考え、尊重することを忘れてはならないのです。
    そんな考え方を常に抱いていることが、セックスフレンド関係を維持する秘訣といえるでしょう。

  • 恋愛感情は持たない

    2014年5月20日

    恋人関係もセックスフレンド関係も、いずれもセックスをする間柄ではあるはずです。
    しかし、この2つの関係には大きな違いがあります。
    それは、二人の間に恋愛感情があるか否かという点なのです。
    恋人関係であれば相手のことが好きである、愛おしいという感情の元、セックスをします。
    つまり、愛情ありきのセックスなのです。
    一方、セックスフレンドの二人の間に愛情は存在しません。
    単にセックスを楽しめればそれでOK、セックスが全てなのです。
    恋人同士でも相手に対する想いが醒めてしまった状態で付き合っていて、いっそうのことセックスフレンド関係と呼んだほうがいいようなカップルもいますが…。
    セックスフレンドはセックスだけを楽しむ割り切った関係とはいいながらも、男女が身体を交えていると相手に対する「情」のようなものが生じることもあるかもしれません。
    そして、それが愛情になってしまうこともあり得るでしょう。

    しかし、セックスフレンドを求める人の中には、一般的な男女間の恋愛感情が苦手とか関わりたくないといった思いからセックスフレンドという男女関係を選択していることも少なくないのです。

    そんな人にとっては、自分に対しての恋愛感情などは邪魔者でしかないのです。
    また、割り切った合理的な関係に精神的な感情が介入すると、その関係の継続が難しくなるに違いありません。
    セックスフレンド関係においてどちらか一方が恋愛感情を抱いた時点で、その関係は破綻してしまうということをしっかり理解しておく必要があります。